北海道の代表2校が大会第5日の12日、初戦を迎える。北北海道代表で19年ぶり3度目出場の滝川西は第1試合(午前9時半開始)の1回戦で2年ぶり26度目の仙台育英(宮城)と、南北海道代表で3年連続38度目の北海は第3試合(午後2時半開始予定)の2回戦で3年ぶり2度目の神戸国際大付(兵庫)と、それぞれ対戦する。両校は11日、兵庫県伊丹市内の球場で練習を行った。滝川西は約1時間半、守備練習とフリー打撃で調整。北海も約1時間半、フリー打撃など軽めの調整を行った。

...    
<記事全文を読む>