第99回全国高校野球選手権大会は7日に甲子園球場で開幕し、15日間の熱戦が始まる。南北海道代表の北海は5日、兵庫県川西市内の高校グラウンドで調整し、シートノックや、打撃練習などで汗を流した。

 北北海道代表の滝川西も同じグラウンドで練習を行い、守備をつけた実戦形式の打撃練習でエース鈴木が投球した。

...    
<記事全文を読む>