第99回全国高校野球選手権大会(7日から15日間・甲子園球場)の組み合わせ抽選会が4日、大阪市内で行われた。19年ぶり3度目の出場で夏の甲子園初勝利を目指す北北海道代表の滝川西は大会第5日、11日の第1試合の1回戦で仙台育英(宮城)と対戦、昨年の準優勝校で全国最多38度目の出場となる南北海道代表の北海は同日の第3試合の2回戦で神戸国際大付(兵庫)とぶつかることが決まった。

 選手宣誓は滝川西の堀田将人主将が務める。

...    
<記事全文を読む>