第99回全国高校野球選手権大会(7日開幕・甲子園球場)に出場する南北海道代表の北海高校の新しい全校応援「アゲアゲホイホイ」が話題になっている。人気曲を使って男女別に掛け合いを重ねる工夫をし、「北海方式」として定着した。スタンド全体約千人が声を出して躍動する応援だ。インターネット動画サイトにも南北海道大会の応援の様子が複数投稿され、再生数が9万回以上になる動画も。「一体感がすごい」などと人気を呼んでいる。

 応援は、ラテン系のダンス曲「サンバ・デ・ジャネイロ」に乗せ、「エッサエッサー、アゲアゲホイホイ、もっともっと」とかけ声をたたみかける内容。甲子園強豪校の報徳学園(兵庫県)が20...    
<記事全文を読む>