第70回秋季東北地区高校野球県大会の地区予選は30日、4地区で行われ、北奥と一関の2地区で計4校が新たに県大会への切符をつかんだ。

 水沢商は水沢一を6-3で破り8年ぶり、水沢は専大北上を八回コールド8-1で下し2年ぶりの県大会出場を決めた。

 一関学院は一関二を6-3で振り切り14年連続、一関一は花泉に8-0で七回コールド勝ちし6年連続で一関地区代表となった。

...    
<記事全文を読む>