興南打線が大一番で火を噴いた。16日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われた高校野球の第99回全国選手権沖縄大会決勝は、興南が18安打を放って美来工科を15-1で下し、2年ぶり11度目の甲子園出場を決めた。2016年に嘉手納が記録した県大会決勝最多11得点を更新した。

...    
<記事全文を読む>