高校野球の第99回全国選手権大会沖縄大会第10日は沖縄セルラースタジアム那覇で準決勝を行い、第1試合は、興南が2―0で糸満を下した。興南の決勝進出は2年ぶり19度目。

 序盤は、互いに走者を出すものの、併殺や盗塁死などで好機をつぶしていた。興南は五回捕逸と適時打で均衡を破り2点を先行した。

 糸満は毎回走者を出したが、あと一本が出ずに惜しくも反撃はかなわなかった。

 興南は先発の川満大翔が落ち着いた投球でピンチをしのぐと、九回は代わった宮城大弥も糸満打線を抑え零封した。

...    
<記事全文を読む>