高校野球の第99回全国選手権沖縄大会第8日は8日、沖縄セルラースタジアム那覇ほかで3回戦8試合を行い、浦添商業、宜野座、八重山農林、宮古、興南、糸満、美来工科、沖縄尚学が8強入りした。きょう準々決勝 浦添商は3-5の九回裏、2番金城丈豊の2点本塁打で延長戦に持ち込んだ。さらに十一回2死三塁で4番福原望夢が右前適時打を放ち、知念に6-5でサヨナラ勝ちした。

 宜野座は5点を追う八回、長短6安打、打者11人の猛攻で6得点して逆転。首里を11-10で破った。

 八重農は初回の攻防で八重山に4-2とリード。二回以降は2投手を交互につないで得点を与えず、“八重山勢対決”を制して初の8強入りを...    
<記事全文を読む>