第99回全国高校野球選手権鹿児島大会第7日は9日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民の両球場で2回戦6試合があった。

 出水-指宿商は延長十五回の末に決着がつかず、2-2で引き分け再試合となった。尚志館は延長十一回、3-2で明桜館に競り勝った。志布志が種子島中央を6-1、国分中央は川薩清修館を9-0で下した。このほか、鹿児島工、鹿児島水産がそれぞれコールドで3回戦へ進出した。

 第8日は10日、両球場で2回戦3試合、3回戦4試合がある。

...    
<記事全文を読む>