聖心ウルスラ7ー2日向学院  【評】聖心ウルスラが序盤で相手投手を攻略。初回1死一、二塁から矢野の適時打で1点を先制。請関の内野ゴロ、柳田の中前打でさらに2点を加えた。三回には再び矢野の2点適時打、黒木の犠飛で3点を奪い突き放した。日向学院は、五回まで1安打で8三振。六回に松元の適時打で2点を返したが、その後は1安打に抑え込まれた。

...    
<記事全文を読む>