日向学院6-0都城商 【評】日向学院の投打がかみ合った。二回に長嶺の適時打で1点を先制。2-0の四回には吉田の本塁打で1点を追加し、五回には3長短打で2点を奪って突き放した。先発小倉は7回無失点の力投。都城商は、得点圏に3度走者を進めたが、あと一本が出なかった。

...    
<記事全文を読む>