宮崎学園2-0延岡学園 【評】宮崎学園のエース源が7安打完封。140キロ台の直球、鋭い変化球で8三振を奪った。打線は初回2死三塁から吉田の適時打で先制。三回は2死満塁で池田の内野安打で1点を追加し、序盤で主導権を握った。延岡学園は無死から6回出塁したが、好機であと一本が出なかった。

...    
<記事全文を読む>