都城商11-1宮崎大宮 【評】都城商が11点を奪い圧倒した。1点を追う初回無死二、三塁から田平の右前打で2点を挙げ逆転。四、五回にも1点ずつを加え、六回には5長短打で一挙7点を追加し試合を決めた。宮崎大宮は初回に多田の適時打で1点を先制したが、3併殺と打線がつながりを欠いた。

...    
<記事全文を読む>