妻3-0宮崎商 【評】妻が終盤の好機を逃さなかった。0-0の八回1死二、三塁から國府の中前打で2点を先制し、甲斐裕の犠飛でさらに1点追加した。先発釋迦郡は9回無失点の好投。宮崎商は、散発4安打と打線がつながらず、先発した清水勇を援護できなかった。

...    
<記事全文を読む>