第99回全国高校野球選手権大会に出場する明豊高校野球部の壮行会が27日、別府市の同校であった。

 優勝旗を持った三村鷹人主将(17)=3年=を先頭に選手32人が体育館に入場すると、生徒約500人が拍手で迎えた。三村主将が「まずは甲子園での1勝を目指して頑張ります」と意気込みを述べた。小野二生校長(66)が「練習の成果を発揮し、精いっぱい頑張ってほしい」と激励。生徒会長の斉藤真之介さん(17)=3年=が「全校生徒一丸となって応援しています。頑張ってください」とエールを送った。

 川崎絢平監督(35)は「感謝の気持ちを持って甲子園に臨みたい」とあいさつした。

 選手は8月1日に出発。大会...    
<記事全文を読む>