第99回全国高校野球選手権大分大会最終日は25日、大分市の別大興産スタジアムで決勝があった。序盤に先手を奪った明豊が、粘る大分商を振り切り、第1シード同士の熱戦を制するとともに、2年ぶり6回目の甲子園出場を決めた。

...    
<記事全文を読む>