第99回全国高校野球選手権大分大会第15日は23日、大分市の別大興産スタジアムで準決勝2試合がある。第1試合は第1シードの大分商と第3シードの柳ケ浦、第2試合は第1シードの明豊とノーシードから勝ち上がった舞鶴が対戦する。きょうの試合 ▽準決勝大分商―柳ケ浦(10時)明 豊―舞 鶴(12時30分)両打線、調子は上向き 大分商-柳ケ浦  大分商は4強の中で唯一の無失策を続けており、エース古江を軸に堅守で勝ち上がってきた。クリーンアップを中心に大会屈指の打力を誇るが、チーム打率は3割に満たず、まだ物足りない。それでも尻上がりに調子はよくなってきている。

 柳ケ浦は大会注目のエース右腕田...    
<記事全文を読む>