全国高校野球選手権熊本大会(県高野連など主催)は12日目の20日、藤崎台県営野球場(熊本市)で準々決勝2試合を行った。

 序盤、熊本国府にリードを許した秀岳館は、終盤に連打で相手投手陣を打ち崩し、9-4で逆転勝ち。八代は六回に打線が爆発し、菊池に8-1で七回コールド勝ちした。

...    
<記事全文を読む>