第99回全国高校野球選手権長崎大会第10日は17日、長崎市の県営ビッグNスタジアムと佐世保市総合グラウンド野球場で3回戦計4試合が行われ、長崎北、清峰、瓊浦、鹿町工が準々決勝に進み、8強が出そろった。

 長崎北は13安打で小刻みに加点し、海星に6-4で競り勝った。清峰は1点を追う八回に試合をひっくり返し、第4シード大村工を2-1で破った。第3シード鹿町工は中盤以降に流れをつかみ、西陵に7-3で勝利。瓊浦は同点の七回、代打鷹見が2点三塁打を放ち、諫早を3-1で退けた。

...    
<記事全文を読む>