第99回全国高校野球選手権長崎大会第8日は14日、長崎市の県営ビッグNスタジアムと佐世保市総合グラウンド野球場で2回戦計5試合が行われ、鹿町工、西陵、瓊浦、清峰、長崎北が3回戦に進んだ。

 鹿町工は口加との引き分け再試合を0-3の七回にひっくり返し、5-3で制した。西陵は諫早農に3-1で競り勝った。瓊浦は西彼杵に1-0、清峰は佐世保南に6-0でそれぞれ完封勝利。長崎北は1-3の九回に4点を挙げ、上五島に5-3で逆転勝ちした。

 15日は休養日。第9日は16日、両球場で3回戦計4試合を実施する。

...    
<記事全文を読む>