第99回全国高校野球選手権長崎大会第1日は7日、長崎市の県営ビッグNスタジアムで開会式と1回戦1試合が行われ、長崎工が佐世保北を4-0で破り、2回戦に進んだ。

 開会式では、昨年優勝校の長崎商を先頭に出場57校の選手たちが入場行進。長崎大会初の試みとして、国歌と大会歌「栄冠は君に輝く」の独唱があり、活水高普通科音楽コース2年の富永早耶香さんが透き通った歌声を披露した。

 長崎商の森口敦史主将が優勝旗を返還した後、野中光治県高野連会長、池松誠二県教育長らがあいさつ。最後に島原工の松尾聖来(せら)主将が力強く選手宣誓した。

 第2日は8日、ビッグNと佐世保市総合グラウンド野球場で1回戦計...    
<記事全文を読む>