早稲田佐賀9-7佐賀工 ▽準決勝(みどりの森県営球場)佐賀工  011 041 000 7早稲田佐賀303 100 20× 9▽二塁打 徳永、藤原(佐)河本(早) 早稲田佐賀が佐賀工との激しい点の取り合いを制した。

 早稲田佐賀は7-7と追い付かれ、迎えた七回、6番坂元が中前打で出塁。8番鈴木の中前打と9番権藤の犠打で2死二、三塁とし、1番河本の左翼線二塁打で2点を勝ち越した。投手陣は安在、松隈、森田と継投。12安打を浴びたが、最後の森田が踏ん張った。

 佐賀工は五回に4点、六回に1点を奪って一時同点としたが、勝ち越された後に流れを呼び込めなかった。■1番復帰の河本、決勝打 「ここ...    
<記事全文を読む>