鳥栖9-8鹿島 ▽準決勝(みどりの森県営球場)鳥栖002 202 111 9鹿島100 001 240 8▽三塁打 北崎(鳥)松尾良(鹿)▽二塁打 高島、北崎(鳥)川島、福島、久島、光武(鹿) 両チーム合わせて30安打の乱打戦を鳥栖が制した。

 鳥栖は8-8で迎えた九回、先頭の3番内田が四球で出塁。4番松石の中前打と5番實松の内野ゴロで1死二、三塁とすると、6番中村の中犠飛で決勝点を挙げた。投手陣は我慢のマウンド。亀川、中尾とつなぎ、粘る相手打線を振り切った。

 鹿島は八回、3本の長打を絡めて4点差を追いついたが、最後に主戦福島が力尽きた。■また最終回決めた またしても土壇場で勝負...    
<記事全文を読む>