県内で唯一、女性で公式審判に登録されている松本京子さん(38)=唐津市=が、佐賀ブルースタジアムであった1回戦・佐賀農-鳥栖商で主審を務めた。夏の大会の主審は初めてで、「普段とは全く違う緊張感だった」と、ほっとした表情で滴る汗を拭った。

 「朝起きた時は大丈夫だったけど、試合前に急にドキドキしてきた」。不安な思いは胸にしまい、甲高い声と機敏な動きで円滑に試合を進めた。

 2009年に知人の勧めで審判を始め、夏の大会の主審は8年越しの夢だった。「選手にとっては一度きりの2時間。同じ気持ちになれたかな」と松本さん。「これからも1試合ずつ積み重ねていきたい」と、さらなる高みを見据えた。 ...    
<記事全文を読む>