第99回全国高校野球選手権福岡北部大会は17日、北九州市民球場など2会場で4回戦4試合が行われた。北九州・京築勢は折尾愛真、星琳、九州国際大付、東筑が県大会進出を決め、北部大会から県大会に出場する8校が出そろった。

 折尾愛真は春の選抜大会でベスト8のシード校東海大福岡と対戦。二回に先制され、六回には5点を許したが、その裏に1点を返し、そして最終回、一気に6点を奪ってサヨナラ勝ち。星琳はシード校の古賀竟成館に打ち勝った。

 一方、シード校のうち九州国際大付は八幡南に八回コールド勝ちし、東筑は八幡工を2点差で退けた。

 20日から始まる県大会には、北九州・京築勢は6校が進出。小郡市野球...    
<記事全文を読む>