第99回全国高校野球選手権福岡大会は9日、開幕する。豪雨の影響で8日の開会式を中止し、開幕を1日延期していた。北部66校、南部70校の計136校、134チーム(合同チームを含む)が出場し、甲子園への切符を懸けた熱戦が始まる。

 優勝争いは春の選抜大会でベスト8の福岡大大濠と東海大福岡を軸に、強力打線の西日本短大付や真颯館などが絡む展開が予想される。好投手を擁する春日や鞍手などのノーシード勢からも目が離せない。

 順調に進めば17日に16強が出そろい、20日から小郡市野球場で県大会がスタート。28日に決勝があり、県代表が決まる。

...    
<記事全文を読む>