県高等学校野球連盟は7日、豪雨の影響で8日を予定した第99回全国高校野球選手権福岡大会の開会式を中止し、開幕を9日に延期すると発表した。一部の試合日程も変更する。

 開会式は当初、北九州市小倉北区の市民球場(雨天時は北九州メディアドーム)を予定。しかし、小倉北区などが7日朝に避難指示区域に指定されたことや、学校によっては会場までの移動手段を確保できない恐れもあることから、中止を決めた。浮羽究真館と三池による開幕戦は9日の14時半から小郡市野球場で行う。

 このほか、豪雨で甚大な被害が出ている朝倉市内の朝倉と朝倉光陽の試合(9日正午・大牟田延命球場)を10日午後2時半から、小郡市野球...    
<記事全文を読む>