第99回全国高校野球選手権高知大会が7月15日、春野球場、高知球場の両球場で開幕する。室戸高校・丸の内高校、清水高校・幡多農業高校・窪川高校が連合を組み、31校28チームで争う。チーム数は2016年より1減。別表の組み合わせで高知県代表の座を懸けて戦う。大会8連覇を狙う明徳義塾高校が総合力で一歩リードか。センバツ出場の中村高校をはじめ、高知中央高校、岡豊高校のシード勢が続く。

   シード勢は2回戦から登場する。明徳を追う2番手グループは梼原高校、高知商業高校、高知高校など10チームほどがひしめく混戦模様。

...    
<記事全文を読む>