第99回全国高校野球選手権愛媛大会第11日は24日、坊っちゃんスタジアムで準々決勝2試合を行い、第1シード帝京第五と第2シード松山聖陵が準決勝進出を決めた。帝京第五は今治東を10―3で破り9年ぶり、松山聖陵は新居浜南に8―1で勝ち2年連続で4強入りした。

...    
<記事全文を読む>