第99回全国高校野球選手権愛媛大会第10日は23日、坊っちゃんスタジアムと西条ひうち球場で3回戦4試合を行い、ベスト8が出そろった。

 第4シード宇和島東は松山商との伝統校対決を3―1で勝利。第3シード済美は8―4で松山中央を下し、頂点に立った2013年以来、大洲は小松を9―2の7回コールドで下し、00年以来となる8強入りを果たした。川之江は大洲農を8―0の8回コールドで破った。

 大会第11日は24日、同スタジアムで準々決勝2試合を行う。

...    
<記事全文を読む>