高校野球の第99回全国選手権徳島大会第9日は22日、鳴門オロナミンC球場で2回戦3試合が行われ、城東、板野、川島が8強入りした。全て完封試合だった。

 第1試合で城東は、県春季大会優勝校で第3シードの徳島商を4―0で下した。残り2試合はいずれも六回に均衡が破られ、第3試合では川島が2―0で新野に競り勝った。板野は第2試合で4―0で城北を破った。

 大会第10日の23日は午前9時から2回戦1試合と準々決勝2試合が行われる。

 大会第9日 ◇2回戦  第1試合(9:00~)鳴門オロナミンC球場  城 東 011 020 000  4  徳島商 000 000 000  0 ◇2回戦  第...    
<記事全文を読む>