第99回全国高校野球選手権山口大会(県高野連など主催)第3日は18日、県内4球場で1回戦の残り8試合が行われ、厚狭、長門、西京、宇部商、徳山、防府商工、岩国商、高水が勝ち上がった。悪天候で試合開始が遅れるなどしたが、長門は延長で宇部高専を制し、西京は最終回に逆転勝ちした。19日は4球場で2回戦8試合が行われる。

 【評】西京が1点を追う九回に2点を奪って逆転サヨナラ勝ち。先頭の4番大田が二塁打で出て5番岡田の右前打で同点に。さらに1死満塁とし、9番田坂が右前打で試合に終止符を打った。主戦大田は九回まで投げ抜いて被安打2、奪三振11と好投した。慶進は主戦中田が五回途中まで無失点に抑...    
<記事全文を読む>