第99回全国高校野球選手権岡山大会第7日は21日、倉敷マスカットスタジアムなど県内3球場で2回戦の残り8試合があった。

 昨夏の覇者・創志学園は岡山工を11―3の七回コールドで下し、倉敷商は玉野に6―2で勝利した。理大付は日新を12―5、関西は古城池を7―1で破った。このほか金光学園、玉島商、倉敷、東岡山工が3回戦進出を決めた。

 第8日の22日は3回戦に入り、倉敷マスカット、倉敷市営で4試合がある。

 ▽2回戦創志 危なげなし創志学園0020603|110010101|3岡山工(七回コールド)▽三塁打 宮崎▽二塁打 宮崎、金山、山本(創)、三宅▽暴投 中山2、的場 【評】創志学園は...    
<記事全文を読む>