「第99回全国高校野球選手権鳥取大会」第9日は26日、どらドラパーク米子市民球場で準決勝2試合が行われ、米子松蔭が2年連続、米子東が26年ぶりの決勝進出を果たした。県勢の西部地区勢の決勝は2年連続で、両校の決勝対決は29年ぶり。

...    
<記事全文を読む>