和歌山県田辺市龍神村安井、南部高校龍神分校の硬式野球部は19日、和歌山市の紀三井寺球場であった第99回全国高校野球選手権和歌山大会の2回戦で日高高校中津分校(日高川町西原)と対戦。初戦突破はならなかったが、龍神分校の全生徒と保護者、OB、住民らが大きな声援を送った。  龍神分校の硬式野球部は、後援会や保護者会、育友会などが連携してバックアップ。住民も練習試合から熱心に観戦するなど、地域ぐるみで支えているのが特徴。  この日は学校行事として生徒28人と、住民がそれぞれバスで紀三井寺球場へ乗り込み、一塁側スタンドで保護者やOBらと合流。地元高齢者から贈られた千羽鶴をネットに掲げた。...    
<記事全文を読む>