第99回全国高校野球選手権和歌山大会(紀三井寺球場)は17日、第2試合(2回戦)でシードの田辺が高野山と対戦。4本塁打が飛び出す打撃戦を6―5で制した。16日は第3試合(2回戦)で神島が智弁和歌山に2―12で6回コールド負けした。【17日】 ○第2試合(2回戦)高野山 200030000―5 01310010×―6田辺 〔高〕塩路彩、藤原―山本豪 〔田〕爰川、玉置―畑野  本塁打=服部、山本航(高)、黒田、畑野(田)  二塁打=服部(高)、小倉、畑野、上向(田) 田辺が2年ぶりに初戦を突破した。5―5の同点で迎えた7回、5番畑野が大会第7号となる勝ち越し本塁打を放ち、これが決勝...    
<記事全文を読む>