第99回全国高校野球選手権大会奈良大会第14日は24日、佐藤薬品スタジアムで準々決勝2試合があり、天理、智弁学園が準決勝へ進出した。天理は4年連続、智弁学園は2年連続の4強入り。

 第1試合は天理が11―1で高円に五回コールド勝ち。第2試合は智弁学園が8―0で登美ヶ丘に七回コールド勝ちした。

...    
<記事全文を読む>