第99回全国高校野球選手権京都大会第15日は22日、わかさスタジアム京都で準々決勝4試合を行った。綾部は1-0で塔南に競り勝ち、42年ぶりに4強入りした。京都成章は7-0で花園に七回コールド勝ちし、7年ぶりの準決勝に進んだ。

...    
<記事全文を読む>