第99回全国高校野球選手権京都大会第15日は22日、京都市右京区のわかさスタジアム京都で準々決勝を行い、第1試合は龍谷大平安が6-0で東山に完封勝ちし、優勝した2014年以来3年ぶりの4強進出を決めた。第2試合は北稜と西城陽が対戦した。

 第3試合は綾部と塔南、第4試合は京都成章と花園がぶつかる。23日は休養日で試合がなく、24日に準決勝、25日に決勝を同球場で行う。

...    
<記事全文を読む>