第99回全国高校野球選手権京都大会第12日は19日、わかさスタジアム京都で4回戦3試合を行った。西城陽が6-4でシードの京都国際に逆転勝ちし、5年ぶりの8強入りを決めた。龍谷大平安は4-3で鳥羽に競り勝って3年ぶりの準々決勝進出。北稜が2-1でシードの京都共栄を下し、3年ぶりのベスト8に進んだ。

...    
<記事全文を読む>