第99回全国高校野球京都大会第8日は15日、わかさスタジアム京都などで2回戦6試合を行った。

 同志社国際-同志社の系列校同士の対戦は、同志社国際が8-7で同志社に逆転勝ちした。洛陽工・伏見工・京都工学院の連合チームは延長十二回4-5で立命館宇治にサヨナラ負けした。

 昨夏準優勝の福知山成美は、春季府大会4強でシードの立命館に7-0で七回コールド勝ち。京都明徳、京都成章、京都外大西も3回戦に進んだ。

...    
<記事全文を読む>