第99回全国高校野球京都大会は12日、わかさスタジアム京都などで2回戦6試合を行い、府立工が7-5で田辺に逆転勝ちした。北稜は8-6で日星を破った。春の選抜大会の21世紀枠候補校近畿代表だった洛星は一昨年優勝の鳥羽にコールド負けした。京都国際、西城陽、東舞鶴が3回戦進出を決めた。

...    
<記事全文を読む>