第99回全国高校野球選手権京都大会は11日、わかさスタジアム京都などで2回戦6試合を行い、昨秋の府大会優勝の東山が7-2で昨秋4強の乙訓を破った。大谷が延長十一回の末、3-2で北嵯峨にサヨナラ勝ちした。龍谷大平安や洛北、木津、峰山が3回戦に進んだ。

...    
<記事全文を読む>