第99回全国高校野球選手権福井大会は24日、福井フェニックススタジアムで準々決勝を実施。第2試合は敦賀が福井高専を5―1で下し準決勝へ進出した。敦賀の4強入りは2007年以来10年ぶり。敦賀120 101 000…5010 000 000…1福井高専 ■敦賀 深山航―神田大志 ■福井高専 木村彰吾、服部雅大―藤田悠生、木村 敦賀は初回、細川生羽が右前打で出塁し1死三塁の好機をつくると河瀬流星がスクイズを決め先制。続く二回も1死満塁からスクイズで相手のミスを誘い加点、この回計2点を挙げ引き離した。

 先発の深山航は本塁打を浴びるも崩れず完投。福井高専打線を抑えきった。

 福井高専は3...    
<記事全文を読む>