第99回全国高校野球選手権福井大会は22日、福井フェニックススタジアムで準々決勝を実施。第2試合は武生商業が敦賀気比を4―2で下し、2011年以来、6年ぶりとなる準決勝に駒を進めた。敦賀気比000 010 100…2000 000 04×…4武生商業■武生商業 前澤佑哉、大塚理功―城野達哉■敦賀気比 鷲尾拓也、長谷部健太、高橋丞―杉森圭輔 武生商業は2点差を追う展開で迎えた八回、大塚理功の右前打や死球などで無死満塁とすると前澤佑哉が中前適時打を放ち同点に追い付いた。さらに2死満塁、内田和希の中前適時打で勝ち越し。相手失策の間に4点目を追加した。

 先発した前澤は、緩急をつけ巧みな...    
<記事全文を読む>