第99回全国高校野球野球選手権福井大会第2日の16日、敦賀市総合運動公園野球場では科学技術―丹南、北陸―坂井、丸岡―美方の3試合が行われる。

 注目は第2試合。シードの坂井と、昨夏甲子園に出場した北陸が対戦する。坂井は昨夏、準決勝で敗退。春夏通じ初の甲子園切符を目標に攻守を徹底的に磨き上げてきた。投手陣3選手の調子は上向き。エースの吉川大翔を軸に、継投リレーで相手打線を抑えきりたい。対する北陸はノーシードだが実力は十分、2年連続の甲子園を狙う。甲子園を経験した6選手は強み。粘り強い守りで失点を抑え、攻撃のチャンスをつかみたい。

 第1試合では科学技術―丹南。科学技術は春の福井市長旗...    
<記事全文を読む>