第99回全国高校野球選手権石川大会第10日(26日・県立野球場)雨で順延の準々決勝残り2試合が行われ、航空石川と寺井が勝ち、ベスト4が出そろった。航空石川は小松大谷を7―4で破り、寺井は津幡に5―4のサヨナラ勝ちを収めた。27日は休養日で、第11日の28日は午前10時から遊学館―寺井、午後0時半から航空石川―星稜の準決勝が行われる。準決勝には星稜が2年連続30度目、遊学館が8年連続16度目、航空石川が2年連続3度目、寺井が4年ぶり7度目の進出となる。

...    
<記事全文を読む>