第99回全国高校野球選手権富山大会第2日は15日、県営富山など4球場で1回戦9試合を行い、甲子園を懸けた熱闘が幕を開けた。

 新川は2-1で南砺福光に競り勝ち、不二越工は1-0で福岡にサヨナラ勝ちを収めた。富山は8-7で雄山に逆転勝ちし、富山中部は4-0で砺波を破った。このほか八尾、富山いずみ、石動、富山工、氷見も2回戦進出を決めた。

 16日は3会場で残りの1回戦6試合を行う。

...    
<記事全文を読む>