第99回全国高校野球選手権岐阜大会第3日は15日、長良川球場など6球場でC、Dゾーンの2回戦16試合を行い、シードの岐阜各務野、土岐商、岐阜工、県岐阜商の4校が3回戦進出を決めた。

 春県3位の岐阜各務野は、7―3で岐阜東を振り切った。土岐商は、四回に6点を奪い、その後も得点を積み重ね11-1の七回コールド。岐阜工は、一回に4点先取し、その後も着実に加点し、11-1の五回コールド。県岐阜商は、六回までリードを許しながらも、七回に一挙6点を奪い、逆転勝ちした。

 実力校の市岐阜商は、12-1の五回コールド発進。1回戦快勝の大垣商も10-1の七回コールドで快勝した。岐阜第一は8-2で瑞...    
<記事全文を読む>