第99回全国高校野球選手権静岡大会最終日は26日、草薙球場で決勝を行い、藤枝明誠が日大三島を23-10で破り、創部35年目で初の甲子園出場を決めた。藤枝明誠は一回、清水一真、中田悠斗の適時打などで3点を先制。三回にも打者11人の猛攻で6点を加え、主導権を握った。七回途中で降雨のため中断し、約3時間後に再開。先発の久保田蒼布は悪天候の中、粘り強く完投した。藤枝明誠が県代表として出場する全国高校野球選手権は8月7日、甲子園球場で開幕する。組み合わせ抽選会は同4日、大阪市内で行われる。

 ▽決勝(草薙球場) 藤枝明誠 306210461-23 000020224-10 日大三島 ▽本塁...    
<記事全文を読む>